【保湿剤】ダメージを受けた肌でも使いやすい化粧水

スキンケア

「健康なお肌と“きれい”をめざして」いるあなた、こんにちは!!

 

かぶれや乾燥等で、お肌がダメージを受けている時やお肌が敏感な状態の時に、皮膚科を受診しても、塗り薬は処方されるものの、化粧水は何を塗ってよいのか等の説明がないことも多いかと思います。

 

本来は塗り薬以外は何も塗らないで欲しいのです。なぜかというと、使われた化粧品で更にお肌の状態が悪くなることが考えられるからです。

 

しかし、どうしても使いたい時に、私たちのクリニックでは、ある化粧水をお勧めしています。

美容皮膚科的処置の中には処置の直後にお肌が乾燥しやすくなり敏感状態になることがあります。例えば、ケミカルピーリングですね。

そんな直後の状態でも使ってもらっているのが、特徴成分がヒアルロン酸で、無着色、無香料、エタノールフリー、オイルフリー、パラベン(防腐剤)フリーの化粧水です。

全ての方が使って大丈夫とは残念ながら限りませんが、かなり刺激は少ない方かと思います。

 

では。

関連記事