まつ毛育毛剤

緑内障治療用点眼剤を使うと、まつ毛が伸びるという副作用が発見されたのをきっかけに開発されたのが、FDA(米国の厚労省に当たる役所)が世界で初めて承認したまつ毛貧毛症治療薬ラティース(米国アラガン社製)です。
むやスキンクリニックでは、そのラティースの元になった点眼剤「ルミガン」という名の薬を使ってまつ毛貧毛症の治療を行います。
ラティースとルミガンは、実は全く同じ薬で、成分・濃度・容量などすべて同じです。
ルミガンは、貧弱で不十分なまつ毛を、長く、太く、濃い色にします。

成分についてと効果発現の理由

主要有効成分であるビマトプロストは、プロスタグランジンF2α誘導体です。
まつ毛の毛周期における成長期の延長や成長期のまつ毛の割合増加などで、睫毛の長さ、厚み、太さが増加すると考えられています。

使えない方

  • ビマトプロストまたは本剤に含まれる他の成分に過敏な方
  • 付けまつ毛、エクステを使用している方、まつ毛パーマをしている方
  • 眼科疾患のある方、妊娠中・授乳中の方、小児・高齢者

おすすめの方

  • まつ毛を長くしたい方・ボリュームを増やしたい・本数を増やしたい方
  • 金銭的にも時間的にもエクステを継続するのが大変な方
  • エクステや付けまつ毛の接着剤にかぶれる方
  • 毎朝のアイメイクに時間のかかる方
  • ビューラー・マスカラ・エクステの繰り返しでまつ毛が抜けてしまった方

使用方法

  • メイクを落とし、洗顔後に塗布します。
  • 片目ごとに滅菌麺棒を使って、綿棒のブラシ部分にルミガンを1滴滴下して使用します。
  • 綿棒で上眼瞼のまつ毛の根元に、目頭側から目尻側に慎重に塗布します。毎晩1回塗布してください。
  • 塗布後、上眼瞼のまつ毛の根元以外にはみ出た薬剤は丁寧に拭き取ってください。
まつ毛育毛剤使用方法

安全に、安心にお使いいただくために

  • コンタクトレンズは外してから塗布してください。再度コンタクトレンズを装着する場合は15分間経過してからにしてください。
  • 感染症を防ぐために、1本の綿棒で両目に使用しないでください。綿棒の使用は1回で使い捨てです。
  • 容器先端が綿棒に接触しないようにして下さい。
  • 下眼瞼には塗らないでください。
  • 本来、眼科用の薬なので、目に入っても原則的には問題がないので、洗い流さないでください。しかし、なんらかの異常を感じたら、使用を中止し、受診してください。
  • 効果がはっきり分かるのは使用開始2ヶ月後なので、最低でも2ヶ月間は塗布継続してください。
  • 効果が最大になるのは使用開始4ヶ月後です。それ以降は、維持目的で塗布してください。中止すると徐々に元に戻ります。

主な副作用・問題点

  • 眼瞼の色素沈着、発赤、痒みなど【中止で軽快、あるいは、使用途中でも軽快することがあります】
  • 眼の痒み、眼脂(目ヤニ)増加、眼の充血など【中止で軽快します】

その他の診療

  1. 脱毛(ムダ毛)について

    レーザー脱毛について レーザー脱毛とは、黒い色素(メラニン) に吸収するレーザ…

  2. まつ毛育毛剤

    緑内障治療用点眼剤を使うと、まつ毛が伸びるという副作用が発見されたのをきっかけに開発されたのが、FDA(米国の厚労省に当たる…

  3. 頭の臭いと体の臭いについて

    頭皮にせよ、脇や足にせよ、体の臭いは汗や皮脂を常在菌が分解して発生します。 通常、常在菌は善玉菌、悪玉菌、日…

  4. 酒さについて

    酒さとは、顔面に原因不明で持続性の発赤、毛細血管拡張、刺激感等が出現し、重症化するとニキビ様の丘疹や膿疱が混じる慢性炎症性疾…

  5. イボについて

    イボは俗称で、本来は“尋常性疣贅(ゆうぜい)”という病名で、ウイルス感染症です。 老若男女問わず、体のあらゆ…

  6. 伝染性軟属腫(水イボ)

    水イボとは、ポックスウイルス科に属する伝染性軟属腫ウイルスが表皮角化細胞に感染して生じるもので、感染者皮膚から直接感染するだ…

  7. 金属アレルギー

    金属パッチテストについて 皮膚科の治りにくい疾患の中には、金属アレルギー…

  8. 局所的斑点・乾癬・難治性アトピー

    外用剤による治療に抵抗性を示す皮膚疾患の中には、医学的な紫外線を照射して治療するものがあります。 エキシマライトとは、治…