LEDによる美肌治療

LED光線には色によりそれぞれ違う作用を有することがわかっています。医療に有用な色の違う光線を組み合わせて使うことにより、美肌(アンチエイジング)への効果が期待できます。
美肌治療へ用いられるLED光線は主に赤、青、白の3色です。

  • 赤色LED:小じわやお肌の張りを改善し、育毛、創傷治癒、炎症軽減が期待できます。
  • 青色LED:にきびの改善や皮脂の改善が期待できます。
  • 白色LED:小じわやお肌の張りの改善が期待できます。

当クリニックには、上記3色の光線を同時に照射できる機器があり、効果的、かつ、スピーディーに施術ができます。さらに、当クリニックの機器ではプラズマクラスターを発生させることができるので、お肌の潤いを保ち、皮脂環境を整え、静電気を除去します。

有害事象はほとんどありませんが、まつ毛が伸びたという報告があります。

治療効果が緩やかなので、繰り返し施術を受ける必要があります。
1回10分間の施術です。連日でなければ回数制限はありません。
最低、週に1回ペースが望ましいです。
洗顔してからの施術です。コンタクトレンズや金属アクセサリーは外してください。

LEDによる美肌治療は、副作用が出ることなく穏やかに治療をしたい方や、何かを塗ると痒みや熱感・刺激感を生じやすい方に向いています。

その他の診療

  1. 脱毛(ムダ毛)について

    レーザー脱毛について レーザー脱毛とは、黒い色素(メラニン) に吸収するレーザ…

  2. まつ毛育毛剤

    緑内障治療用点眼剤を使うと、まつ毛が伸びるという副作用が発見されたのをきっかけに開発されたのが、FDA(米国の厚労省に当たる…

  3. 頭の臭いと体の臭いについて

    頭皮にせよ、脇や足にせよ、体の臭いは汗や皮脂を常在菌が分解して発生します。 通常、常在菌は善玉菌、悪玉菌、日…

  4. 酒さについて

    酒さとは、顔面に原因不明で持続性の発赤、毛細血管拡張、刺激感等が出現し、重症化するとニキビ様の丘疹や膿疱が混じる慢性炎症性疾…

  5. イボについて

    イボは俗称で、本来は“尋常性疣贅(ゆうぜい)”という病名で、ウイルス感染症です。 老若男女問わず、体のあらゆ…

  6. 伝染性軟属腫(水イボ)

    水イボとは、ポックスウイルス科に属する伝染性軟属腫ウイルスが表皮角化細胞に感染して生じるもので、感染者皮膚から直接感染するだ…

  7. 金属アレルギー

    金属パッチテストについて 皮膚科の治りにくい疾患の中には、金属アレルギー…

  8. 局所的斑点・乾癬・難治性アトピー

    外用剤による治療に抵抗性を示す皮膚疾患の中には、医学的な紫外線を照射して治療するものがあります。 エキシマライトとは、治…

  9. LEDによる美肌治療

    LED光線には色によりそれぞれ違う作用を有することがわかっています。医療に有用な色の違う光線を組み合わせて使うことにより、美…