【AGA】男性型脱毛症(AGA)のジェネリック内服薬の取扱メーカーが変わります

AGA

「健康なお肌と“きれい”をめざして」いるあなた、こんにちは!!

 

男性型脱毛症(AGA)の内服薬として使われているプロペシアのジェネリックであるフィナステリド「トーワ」、ザガーロのジェネリックであるデュタステリド「トーワ」のどちらも供給が不安定なため、正式に取扱メーカーを変更いたします。

 

少し前からフィナステリドは実際の診療では既に「クラシエ」を混在させて(最近ではほぼ「クラシエ」のみ)処方していましたので、なじみのある患者さんもいらっしゃるでしょう。

 

デュタステリド「明治」は「トーワ」のソフトカプセルから小さい錠剤に変わり、大変飲みやすくなりました。

お値段は今までと同じです。

 

では。

関連記事